鹿肉 寒天コラーゲンゼリー

型番 PR-111
定価 792円(税72円)
販売価格 792円(税72円)
購入数

<鹿肉 寒天コラーゲンゼリー>

フードにトッピングして食欲増進などにお使いいただけます。夏の暑い時期は、冷やしてお使いいただくと効果的です。
【鹿肉】鹿肉は馬肉同様、脂肪の少ない赤身のお肉で、豚肉、牛肉に比べカロリーは1/3、脂肪は1/5程度です。鹿肉は食物アレルギーの原因になりにくい消化の良いタンパク質です。
【寒天】寒天に含まれる食物繊維は、食物の中でも特に多い。寒天の食物繊維は胃酸で分解されるとアガロオリゴ糖という物質になり、この物質にはがん細胞の成長を防ぐ作用や抗酸化作用がある。さらに寒天の食物繊維は腸内をきれいにして便秘、肥満、高血糖を防ぐ働きもあります。また、カルシウムも豊富で、骨や歯を丈夫にする作用や目や脳の健康を保つ働きがあります。
【コラーゲン】コラーゲンはあらゆる動物の体内に存在するタンパク質の一種。全体重のおよそ20%がタンパク質と考えられ、そのタンパク質の1/3をコラーゲンが占めているといわれています。コラーゲンは、細胞と細胞の間を埋め合わせるセメントのようなもので、細胞をうまく働かせる役割を果たしています。皮膚真皮の繊維成分の約90%がコラーゲンであり、骨・軟骨・腱をはじめ胃・腸・血管壁等もコラーゲン抜きには成り立ちません。それは体内で『細胞の接着剤』として細胞と細胞をつなぎ合わせ、細胞が活動しやすい環境をつくり出すのがコラーゲンの主たる役割だからです。もしコラーゲンがなくなれば、動物の体はガタガタになってしまうのです。


【価格】 720円(税抜き)/1袋
【重量】 1袋(90g)

【原材料】 鹿肉・寒天・コラーゲン・

【加工法】 レトルト加工

【保証分析値】 粗タンパク質5.1%以上、粗脂肪0.34%以上、粗繊維0.45%、粗灰分0.22%以下、水分93.3%

【カロリー】 22.4Kcal/100g

【賞味期限】 製造より1年間


【レトルト加工】 食中毒菌の大腸菌O-157は75℃・1分間の加熱で死滅し、また多くの病原菌、食中毒菌も耐熱性は低いと言われています。しかし、ボツリヌス菌は耐熱性があり、120℃4分間で死滅する事が分かっており、一般的なレトルト食品では中心温度120℃・4分の加熱(F値=4.0)が最低条件となっています。弊社の商品はレトルト加工F10(120℃10分)の加工を行っている安全基準の高い商品です。



Your recent history